今回はダンゴウオ目的では初の利用になる、ダイビングセンターログです。
クローズアップレンズを手にしての初めてのダンゴウオでしたが、必要以上に開放してしまったで、ピントが少々甘い感じになってしまいました。

ログ前の漁礁の先にある三角岩での撮影がメインとなりましたが、ここは着底できるのでダンゴウオの撮影もかなりしやすいです。一人一個体は全然余裕である感じです。

ちなみに今回は絞りを開けすぎたリカバリにTopaz Gigapixel AIを使ってますが、結構粘ってくれました。
目に変な模様が出ちゃうことはありますが。

青山 敦司

13年キャノン一筋でしたが、最近ソニーへ移籍しました。 趣味はダイビングで、本数は約500本。国内は越前や伊豆をセルフで。海外はアニラオやタイなど東南アジア圏を中心に潜ってます。 カメラは水中がSony RX100mk2、陸上はCanon EOS M3、EOS M5、Sony α7IIIなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください